たそがれの 仮想通貨 女子

仮想通貨について学びながら仮想通貨投資をするたそがれの仮想通貨女子のブログです。

仮想通貨GameCredits(ゲームクレジット)に注目してみる

 仮想通貨女子は、少し前から仮想通貨であるGameCredits(ゲームクレジット)に注目しています。多分目の付けどころは結構#です。

 ゲームクレジットの通貨単位はGame。Gameはをオンラインゲームを楽しむ際に使われる仮想通貨です。ブロックチェーン技術を利用してゲーム利用者やゲーム開発者は低いコストで日々進化するゲームを開発したり、楽しむことができちゃうなんだかポップな仮想通貨です。

 ゲームの勝者への報酬としてや、ゲームアイテムの購入としてGameCredits(ゲームクレジット)は利用することができます。ゲームクレジットはゲーム内の様々な遊びと、社会的価値を繋ぐ唯一の仮想通貨。ゲーム市場は非常に大きく、世界ではプロゲーマーという職業も確立されています。ゲームクレジットは次世代のゲーム基盤として注目を集めています。

 

 ゲーム市場は2018年には13兆円になると予測されています。この市場でゲームクレジットが活用されれば、かなりの規模になるでしょう。期待が膨らみます。

 

ゲーム調査会社のNewzooは2015年版の「グローバルゲームマーケットレポート」を発行し、世界のゲーム市場は2014年の836億ドル(約10兆1200億円)から2018年には1133億ドル(約13兆7000億円)に成長すると予測しています。年平均の伸び率は7.9%となります。

 

www.gamespark.jp

 

 国内では余り知られていませんが、ゲームは日本が海外マーケットで確実に勝てている分野でもあります。「ストリートファイターズ」「バイオハザード」など日本でも有名タイトルですが、実は海外人気のほうが高いんです。日本のモノってわざわざ思われないくらいに当然のごとく認知されてるって結構凄いことだと思うんですよ。アニメとかはジャパンのカルチャーだねぇぇってなると思うけど、バイオハザードたのしー!という感情にジパング感はもはやないのです。日本感がないことがすごい。この逆説的事象伝われば幸いです。ですので、ゲームクレジットはひっそりと日本のマーケットにも大きく影響するのかも知れません。仮想通貨女子は、これからもゲームクレジットをウォッチしていきます。

ゲームクレジットを購入するには

 仮想通貨ゲームクレジットは、コインチェックやビットフライヤーなど日本の仮想通貨取引所では現在は購入できません。そのため海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。私はポロニエックスという取引所で購入し、保有しています。ちなみに購入時からは1.5倍程になりました(対ビットコイン)。やったね!