たそがれの 仮想通貨 女子

仮想通貨について学びながら仮想通貨投資をするたそがれの仮想通貨女子のブログです。

Tokyo ICO Meetup 1/24 イベントレポートを書いておいたのだ

Tokyo ICO Meetupというイベントに参加してきました。

備忘録程度にですが下記にしたためましたのでどうぞ、どうぞです。

 

まずは本イベント主催のスマートキャンプ株式会社取締役峰島さんから、

仮想通貨とICOの基本的なはなーし

f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233215j:image 

ちなみにスマートキャンプさんは、ボクシルトークンというICO関連のメディアを運営されています。

boxil.jp

 

仮想通貨は今は投機対象と見られているが、メインの特徴的な機能は送金。

例えば国交が遮断されている国の人は送金手段がなかったが仮想通貨はでき得る

 

ICOとはプロジェクトが独自に仮想通貨(コイン・トークン)を発行し、それを個人に売ることで資金調達すること。

ICO参加したことある人~で手を挙げた人は4人くらい/約35

 

個人と企業が直接繋がることができるのが大きな違い。

プロダクトがなくてもこれを作りたいという状態で資金調達が可能。

木の椅子のかどで足ゴリッといって、そこそこデニールのタイツから血が滲むほどの負傷。

足の痛み>ICO

ICOどうでもいいよ足痛いよ。

 

日本は仮想通貨法はかなり進んでいる。

ICOに関してはまだ規制がされているわけではない。

明確な方針が決まっていない。

 

国内のICOとしては

QASH124億円

COMSA109億円

ALIS4億円

等があるが、まだ事例が多いわけではない。

 

つづきまして~はICO専門家でブロックチェーン会計士の柿澤さんのはなし

仮想通貨の世界とは

 

誤送金したら二度と帰ってこない。

保護されない。修羅の国。

銀行に預けている感覚で取引所に預けていたらDAMEやで!(´ω;`)

 f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233305j:image

Twitterを見ていると、仮想通貨購入層の属性がわかる。

もはやエンターテイメント。

イーサの送金詰まりで取引所に凸ってる流れとか

日本人がいかにお茶目な買い方をしているかわかっちゃうとこもアリマスネー

 

これまでは『信頼できる誰か』に投資をしていた。

ICOでは『技術(ブロックチェーン)』を信頼して投資する。

投資のあり方が変わりつつある

 f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233400j:image

 

そしてICOの潮流も早くも変化しつつあるようです。

 

昔はブロックチェーンならではの(ブロックチェーンでなくてはならない)プロジェクトだった。

参加するのも難解だった。

−Dapps

−Blockchain protocol

など

 

参加者、仮想通貨やブロックチェーンに詳しい人

 

今は、シリーズAの調達のような内容が増えている

コスプレ

エネルギー取引とか

 

参加者、あんま良くわかってないウェーイ層が増加傾向にある

 

ICOの魅力って?

 

個人、グループでもグローバルにオファリングできる

利益の出ないような事業に対しても資金調達ができる。

例えばオープンソースプロジェクトなど、儲けにはならないが、みんなが使えると幸せみたいなやつ。

 

まだ課題多し

法的税務が未整備で取扱いにくい

成果へのコミットメントは不明(ほぼ寄付状態ともいえる)

詐欺かどうかの見分けが付きにくい

 

イーサリアム創設者のビタリックがDAICOというソリューションを提唱

進捗に応じて資金が入ってくる仕組み(のため、ちゃんと成果にコミットメントが必要)

 

柿澤さんに相談に来る案件の9割が、ICOしてやらなくてもよいのでははてさて案件だとのこと。

 

2018年のキーワードになりそーなやつ

 

インターオペラビリティ

DEX(個人のウォレット間取引、取引所のブラックボックスをなくす、取引所の取引はブロックチェーンに載らない。今は取引量も少ないし流行らないけど、本質的にはこっちに向かうんだろうな。)

スケーラビリティ(ライトニングネットワークの送金の実験とかとか、何年後に実現出来るかといわれてたのにできかけている、しゅごい、技術革新しゅごい)

 

かっきー個人的には(もはやかっきー呼ばわり)

 

今後は信用力(徳みたいなもの)が可視化されていくんじゃないのかなー

この人の信用スコアは高いから、面接せずに採用しよーとか

 

Tokyo Otaku Mode Inc.坂入さんのオタクコインの話

 f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233321j:image

発表したら国内では

モナコインと比較して叩かれたりー

賛同者もいたりー

大人の事情じゃなくファンの意志でアニメが作れるのでは?みたいな声もあったりー

 

むしろ海外の反響のほうがでかいー熱烈応援

95%は賛同

100万人以上登録者がいるユーチューバーがOTAKUコイン応援動画作ったりー

発表3Wの反響

156カ国からアクセス

メルマガ登録者9,200件の中の7,300名が海外

テレグラム1,078

 f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233333j:image

 

準備委員会アドバイザーが豪華

 

株式会社ジェンコ代表取締役社長 真木 太郎氏

バーチャルYouTuberキズナアイ氏

Oculus創業者のラッキーパルマー氏

Anime News NetworkANN)のCEOクリストファーマクドナルド氏

アニメアニメの設立者でもありアニメジャーナリストの数土直志氏

 

otaku-coin.com

 

 

少人数だったおかげで濃厚濃密なイベントだったかと思います。

ちな、女子参加者は2人だけ?でした。多分。

ICO参加したことある人~4人くらいに対して

仮想通貨買ったことある人~には7割程度手が上がってました。

ワイ全部該当しとるうぇえええい。

Omise go ステッカー貰った嬉しいぃぃ。

f:id:kasoutsukajyoshi:20180124233456j:image 

個人的には信用力の可視化の概念面白かったですね。

犯罪減りそう 営業楽になりそう ハリボテ通じなさそう 頑張ってる人報われそう

でも挽回のチャンスないシステムかも?

富めるものがより富を得るように

徳る人がさらに徳るのかもしれないすね。

ブロックチェーンに人生が刻まれても恥じぬようちゃんと生きようね。

 

あとさ、ICOどうでもいいよ足が痛いんだよね。

イベント、規模拡大してまたやるみたいですよ。

面白かったのでぜひ行ってみてください。

ほなね〜。